サングッド

PARTNER美容パートナー

再来促進事業部

「伝わる」を真っ芯で捉える会社。

「伝わる」を真っ芯で捉え、的確にボールを届ける。

相手の胸元めがけてパスをする。
より高くバウンドさせる。
誰よりも遠くへ飛ばす。
絶妙なセンタリングをあげる。
鋭いスマッシュを放つ。

コミュニケーションとは、相手にボールをどう届けるか。
あなたが放ったボールは
ダイレクトなパワーショットか、やわらかい球筋か
変幻自在の変化球か、キレのあるスピードボールか
それは届ける相手、置かれた状況、
タイミングによって違うはずだ。

ただ、何より大切なのは
現状を把握して、これからの展開を予測し
相手のもとへ確実に伝わるよう
ボールの真っ芯を捉えていることだ。

「伝わる」を真っ芯で捉え
伝える相手の的をはずさず、的確にボールを届ける。

ネクスウェイの使命です。

「伝える」を「伝わる」へ。さらに「伝わる」から「動かす」に。

ネクスウェイはメールやFAX、郵送DMといったツールの提供に留まらず、
様々な手段とソリューションを通して、お客さまのビジネスをサポートしていきます。

  • 1<FAXDM> 簡単に、手間なくFAX一斉同報ができるサービスです
  • 2<郵送DM> 郵送DMの企画から発送までトータルにサポートします
  • 3<チェーンストア支援> 多店舗運営における本部と店舗間のコミュニケーションを促進します

完全無料、お電話一本、即日対応、パートナーの口コミ・感想も徹底調査します。
このパートナーに無料相談
  • NO IMAGE
担当者名 和田恭介、藤川省吾
完全無料、お電話一本、即日対応、パートナーの口コミ・感想も徹底調査します。
このパートナーに相談

企業データ

社名 株式会社ネクスウェイ
代表者 田中 宏昌
住所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
業務内容 情報通信提供サービス事業
資本金 3億円
設立年度 2004年10月1日 ※株式会社リクルートより分社独立
URL http://www.nexway.co.jp/
会社より一言 「伝わる」を真っ芯で捉え、真っ正面から向き合う コミュニケーションパートナーでありたい。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ネクスウェイがFAX一斉同報サービスを始めたのは、1988年のことでした。その後、インターネットの普及により次々と新しく伝える手段が登場。当初、FAX通信サービスからはじまったネクスウェイは時代の進化に合わせて様々なメディアを活用したしくみを提案し、お客様の“伝えるプロセス”をこれまで担ってきました。

しかし思うのです。伝えるための選択肢が増えた一方、「伝わる」ことの「本質=真っ芯」を考え抜くことが、おろそかになってはいないでしょうか?コミュニケーションが多様化、複雑化、スピード化した今、“真っ芯”の重要性を問い直す必要があります。

ネクスウェイはお客様のメッセージを「伝わる」ようにする会社です。FAX1枚、DM・メール1通、電話1本から伝えたい内容や意図がお客様の受け手にきちんと「伝わる」よう設計し、実行します。

伝える手法が多様に進化しているからこそ“真っ芯”を捉える重要性はより重みを増しています。ネクスウェイは「伝わる」ための“真っ芯”を見極め戦略ターゲットの設定、メディアやツールのプランニング、そしてメッセージのシナリオ構築やビジュアルデザインと向き合います。

そしてコミュニケーションツールを提供し、利用していただくだけでなく、お客様の伝える目的と結果を共有し、「伝わる」を“真っ芯”で捉えることで効果をコミットできるような、いわば、「伝わる」を担うコミュニケーションパートナーでありたいと思っています。

アクセス

〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル

関連記事

美容室・理容室の離職率0%を目指す! 美容室をサポートしますメンタルヘルス事業部
8000件の就職・転職の相談実績と、2000件の個人向けカウンセリング実績を持って、スタッフが辞めな

看板は外に置いてこそ、集客に繋がるものであります。集客支援事業部
”看板は外に置くもの”これを弊社デジタルサイネージのモットーとして製造をおこなっております。 デジタ

美容師さんのお部屋探しはお任せ下さい。情報量と質で、快適なお部屋をご紹介します。賃貸事業部
夜遅くまでお仕事をされる美容師にとって、通勤時間は大きな問題だと思います。当社はそんな美容師へ、お店

クライアントの一番大切な思いを汲み上げて、空間をデザインしていきます。インテリアデザイン部門
「本当にあるべきデザインは、今見えてるものとは限らない」 これは、商業空間から個人の住空間まで、様々

インテリアデザイナーとして50店舗以上のヘアサロンの設計に携わってきました。店舗設計事業部
私は、多摩美術大学環境デザイン学科を卒業した後、ヘアサロンやクリニックを専門に設計する会社で3年間働

美容室・理容室サロン内で、カット研修を取り入れることで技術力がアップします。カットスクール事業部
日本カットアカデミーのサロン内研修は・・・ スタッフにカットをうまく指導できずに困っている。 サロン