サングッド

PARTNER美容パートナー

再来促進事業部

美容室に特化した戦略でクライアントを成功へと導きます。

弊社は美容専門で広告・販促ツールを16年以上創り続けてきました。美容室で必要となる販促ツールを扱っております。紙媒体とホームページを中心に美容室の悩みや要望に合ったプロモーションをご提案します。チラシ、パンフレット(リーフレット)、DM(ハガキ)、カード、名刺、会社案内、ホームページやブログサイトの構築など全国の美容室の広告宣伝をお手伝いしております。

《マーケティング》
ケイアートファクトリー(k-art)は広告代理店ですが、目的や目標に合わせて様々なマーケティングを実施しています。新規出店の前には、国税調査をもとにしたエリアマーケティング(商圏分析)を実施させていただく場合がございます。また、ターゲット設定においてはペルソナマーケティングを行い、3C分析やSWOT分析などをフォローさせて頂く場合もございます。他にも美容専門ということもあり、トレンド調査データをプロモーションに活かしています。

《インターネット戦略》
ホームページの成果は構築してからが本当のスタートです。見込みユーザー獲得の為の施策として、ユーザーニーズに合わせたロングーテールSEO戦略。SNS(ソーシャルメディア)やリスティング等のネット広告の活用。ケイアートファクトリー(K-art)が運営する外部サイトからの送客によるアクセス数UP。またコンバージョン(WEB予約等)アップの為の分析(アクセス解析)やウェブテストなどを用いた導線改善など、美容室のWEB集客に必要な戦略をご提案いたします。

《通信販売》
美容室の販促ツールを「通販カタログによるFAX注文」「通販サイトによるネット注文」でご購入いただけます。もちろん美容室だけでなく、ネイルサロン、アイラッシュサロン、エステサロンなどのお客様の声をもとに様々な商品を掲載しています。美容室ならではのDM・カード・カルテ・伝票なども取り揃えており、高クオリティ・低コスト・短期納品を実現いたします。

  • 1年間2000店舗以上の実績
  • 2美容業界に合わせたフレームワーク
  • 3サロン販促ツールは1000点以上

完全無料、お電話一本、即日対応、パートナーの口コミ・感想も徹底調査します。
このパートナーに無料相談
完全無料、お電話一本、即日対応、パートナーの口コミ・感想も徹底調査します。
このパートナーに相談

企業データ

社名 株式会社ケイアートファクトリー
代表者 谷 和雄
住所 大阪府大阪市西区南堀江1-7-4 マルイト南堀江パロスビル 7F
業務内容 1.サロン及び企業の販促物企画・デザイン制作
2.サロンコンサルティング事業
3.サロン販促物通販事業
資本金 43,250,000円
設立年度 2000年4月
URL http://k-art-factory.jp/
会社より一言 弊社は美容室を専門に広告・コンサルティング事業を展開する企業です。

美容業界はこの10年間で激変しました。少子高齢化や社会保険制度などの問題でますます変化しています。私共が大切にしているのは、今その美容室に何が一番必要かを判断して提案させて頂くという事です。美容室から集客の広告依頼を頂いても、集客よりスタイリストの人数やキャリア等の内部充実が必要な場合は広告を先延ばしてでも、合宿やミーティング等を行い、スキルUPやモチベーションUPに力を入れていきます。本当に美容室のことを思えば当然の提案だと考えております。

また、弊社は「家族」という理念を掲げています。この意味は「お客様がもし自分の家族ならどうする?」「ご相談頂いた美容室のオーナーが自分のお父さん、お母さんならどんな提案をしますか?」という事です。どんなお客様も自分のファミリーのように接していきたいのが願いです。
これからも使いやすく、最適なサービスを提供すると共に、皆様に愛されるケイアートファクトリー(k-art)を目指して参りますので、今後とも一層のご理解、ご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

アクセス

大阪府大阪市西区南堀江1-7-4 マルイト南堀江パロスビル 7F

関連記事

美容室・理容室の離職率0%を目指す! 美容室をサポートしますメンタルヘルス事業部
8000件の就職・転職の相談実績と、2000件の個人向けカウンセリング実績を持って、スタッフが辞めな

看板は外に置いてこそ、集客に繋がるものであります。集客支援事業部
”看板は外に置くもの”これを弊社デジタルサイネージのモットーとして製造をおこなっております。 デジタ

美容師さんのお部屋探しはお任せ下さい。情報量と質で、快適なお部屋をご紹介します。賃貸事業部
夜遅くまでお仕事をされる美容師にとって、通勤時間は大きな問題だと思います。当社はそんな美容師へ、お店

クライアントの一番大切な思いを汲み上げて、空間をデザインしていきます。インテリアデザイン部門
「本当にあるべきデザインは、今見えてるものとは限らない」 これは、商業空間から個人の住空間まで、様々

インテリアデザイナーとして50店舗以上のヘアサロンの設計に携わってきました。店舗設計事業部
私は、多摩美術大学環境デザイン学科を卒業した後、ヘアサロンやクリニックを専門に設計する会社で3年間働

美容室・理容室サロン内で、カット研修を取り入れることで技術力がアップします。カットスクール事業部
日本カットアカデミーのサロン内研修は・・・ スタッフにカットをうまく指導できずに困っている。 サロン